一人暮らし 引越し 挨拶

一人暮らしの引越し挨拶

一人暮らし 引越し

 

引越しをしたらご近所へ挨拶に行くというのが常識ですが、それは夫婦や家族での引越しの場合です。
最近では、一人暮らしの場合は引越し挨拶に行かなくてもいいとされています。

 

なぜでしょうか?

 

それは一人暮らしは防犯面で空き巣や変質者に狙われやすいからです。
面識のない人によるストーカー被害も増えており、いつどこで目を付けられるかわかりません。

 

女性は特に一人暮らしであること不特定多数の人に公表しない方が安全です。

 

そして普段から犯罪に巻き込まれないために、気をつけることがいくつかあります。

 

・物件を選ぶ時に、セキュリティーの高いオートロック物件や防犯カメラのある物件を選ぶ。
・2階以上の部屋にする。
・鍵を開ける際は誰かが後ろにいないかチェックして、すばやく中に入って鍵をかける。
・郵便受けにも鍵をかける。
・1階はもちろん、2階以上であっても窓を開けっ放しにせず、どんなに小さい窓にも鍵をかける。
・下着は外に干さない。
・ゴミ捨てのときにも鍵をかける。
・必ずチェーンロックをかける。宅配業者も本物かどうかを確認してからチェーンロックを外す。

 

こんな大袈裟な・・・と思われるかもしれませんが、実際に空き巣や下着泥棒、ストーカーなどに狙われたら本当に怖いです。
一人暮らしですから自分を守れるのは自分だけです。

 

玄関にカギをかけないとか窓を開けっ放しにするなど、危険ですから生活に慣れても絶対にしないでください。

 

日本の安全神話はもう崩壊しています。
普段から防犯意識を持って生活することを心がけてくださいね。